HOME > トライブリッド蓄電システム

トライブリッド蓄電システムTRIBRID STORAGE BATTERY

トライブリッド蓄電システム

太陽光発電と蓄電池と電気自動車で光熱費を大幅削減

新しく登場した「トライブリッド蓄電システム」は、自宅の電気はもちろん、 新たに電気自動車やPHVとも組み合わせられるようになりました。太陽光から生まれた電気を使うことで、電気自動車はソーラーカーとして生まれ変わります。

    自宅の光熱費と電気自動車の燃料代を大幅に削減

    トライブリッド蓄電システムの仕組み ニチコンのトライブリッド蓄電システムなら、太陽光発電で家の電気と、蓄電池・電気自動車の充電することができるので、光熱費と電気自動車の燃料代を大幅に削減できます。
    さらに、「エレムーブ」によって電気自動車に貯めた電気を家で使ったり、家の電気を電気自動車に充電できます。

    太陽光発電と蓄電池と電気自動車の組合せで節電効果が最大になります

  • 太陽光発電 + 電気自動車

    太陽光発電 + 電気自動車 太陽光発電と電気自動車のみの組み合わせは、昼間に電気自動車を使ってしまうと発電した電気を電気自動車に充電することができません。
  • 太陽光発電 + 電気自動車 + 蓄電池

    太陽光発電 + 電気自動車 + 蓄電池 太陽光発電と電気自動車と蓄電池の組み合わせなら、昼間に発電した電気を蓄電池に貯めて夜に電気自動車に充電できます。電気料金が上がっているので、電気を買わないで発電した電気を最大限に使うことで光熱費と燃料代を大幅に削減できます。

    電気自動車の燃料代を大幅削減

    電気自動車の燃費 ガソリン代も電気自動車に使う電気料金も上がっているので、燃料を買わずに電気自動車を使えるトライブリッド逐電システムなら燃料代を大幅に削減できます。 年間の燃料費 ガソリン車:140000円
    電気自動車:0円

    生活スタイルに合わせて選べる

    トライブリッド蓄電システムの変化 ニチコンのトライブリッド蓄電システムなら、蓄電池やV2H(家庭用電気自動車充電器)を簡単に増設できます。
    これから先の生活スタイルの変化に合わせて簡単に変えていくことができます。
    設置するなら太陽光発電と蓄電池とV2Hを全てまとめて設置することをおすすめします。まとめて設置すれば余分な人件費を抑えることができるので、設置工事費用を安くすることができます。

    太陽光発電の設置時期に合わせて選べる

    ニチコンのトライブリッド蓄電システムは、既に太陽光発電が付いていても設置できます。
  • 1

    太陽光発電を初めて設置する場合
    太陽光発電を初めて設置 太陽光発電をこれから付けるなら、一緒にトライブリッド蓄電システムを設置した方がお得になります。まず、太陽光発電とトライブリッド蓄電システムを一緒に工事すれば設置工事費用が抑えられます。太陽光発電用のパワコンを設置しなくていいので無駄な設備費用もかかりません。さらに、トライブリッド用パワコンの直流交流変換によって電気をより多く無駄なく使えます。
  • 2

    10年間の売電期間が終了する場合
    10年間の売電期間が終了 10年間の売電期間が終わる場合は既存のパワコンの交換時期です。既存のパワコンをトライブリッドパワコンに交換しで蓄電池とV2Hが設置できます。売電期間が終わると発電した電気を家で使い切らないと節約効果が無くなります。トライブリッド蓄電システムを使えば発電した電気を無駄なく使えるので、光熱費と電気自動車の燃料代を大幅に削減できます。
  • 3

    太陽光発電歴が短い場合
    太陽光発電歴が短い 太陽光発電を付けて間もない場合は、既存の太陽光発電のパワコンとは別にトライブリッドパワコンを付けて蓄電池とV2Hを設置します。電力会社から買う電気代単価が売電価格を上回るエリアが続出しているので、電気を売るより家で使ったほうが得します。太陽光発電の設置容量が小さい場合は、昼間は発電した電気を最大限に売って、夜は低価格の電気で蓄電池や電気自動車を充電します。太陽光発電の設置容量が大きい場合は、深夜の安い電力を蓄電池に貯めて、太陽光発電で賄えない時間帯に使います。トライブリッド蓄電システムなら生活スタイルに合わせて売電と蓄電を最適な状態に変えられます。

    長い停電でも安心して生活できる

    長い停電でも安心 ニチコンのトライブリッド蓄電システムならではのメリットは蓄電池と電気自動車の2つの電源を使えることです。災害が長期化して長い停電が続いても通常時と変わりなく電化製品が使えます。光熱費や電気自動車の燃料代を大幅に削減するだけでなく非常時の電源としても非常に頼りになります。

無料見積り・相談フォーム

お問い合わせしたからといって営業マンが強引な営業をするなど、あなたの迷惑になるような営業活動は一切行っておりません。安心してお問い合わせください。
通話料無料のお電話か24時間受付のインターネットから問い合わせください。

0120-914-531

受付時間9:00~18:00 水曜定休

メールでのお問い合わせ・ご相談

任意検討中の商品
必須お名前
必須Eメール
必須TEL
任意郵便番号
※郵便番号を入力すると自動的に住所が表示されます
必須住所
任意屋根の素材
任意お問い合わせ内容

京セラセラミック包丁

シミュレーションした方に京セラセラミック包丁プレゼント

売り込み・リスク無し無料見積依頼

    気に入らなければ
    断ればいいだけです

屋根の形状別工事工程

支持瓦支持瓦の工事工程
長期保証・定期点検

対応エリア

埼玉県
上尾市・入間市・桶川市・加須市・川越市・北本市・行田市・久喜市・熊谷市・鴻巣市・坂戸市・幸手市・狭山市・秩父市・鶴ケ島市・所沢市・蓮田市・羽生市・飯能市・東松山市・日高市・深谷市・本庄市・入間郡・大里郡・北足立郡・北葛飾郡・北埼玉郡・児玉郡・秩父郡・比企郡・南埼玉郡
群馬県
伊勢崎市・太田市・桐生市・高崎市・館林市・前橋市・みどり市・佐波郡